About

『プロフィール』


眞島 愛(まじまあい) 

応対品質アドバイザー/カウンセラー/ラジオ番組の企画運営、パーソナリティー
オリジナル雑貨ブランド『アイロドリ』代表
『旅する食べる通信』アンバサダー

1978年 神奈川県生まれ。現在は静岡県藤枝市在住。
ペンションやイタリア料理店を経営する両親の影響を受け、多くのお客様や接客の現場を見て育つ。ARTやクリエイティブなことに興味を持ち、大学進学を試みるも挫折。単身イタリアに遊学をする。帰国後、再度の渡航費を稼ぐ為に始めたコールセンターのアルバイトで接客や人材育成の面白さと奥深さに目覚める。

2014年 産業カウンセラー取得後、12年に及ぶコールセンターでのアルバイト、正社員の経験を活かし独立。通算1万人以上の音声評価の実績を持つプロアドバイザー。経験だけではなく、カウンセリングやコーチング、NLPなどの心理学をもとにフィードバック面談やセミナー行う。講師というより親近感のある身近な相談相手としてクライアント様から「眞島さんにお願いしたい」と信頼を頂いている。

2019年 クライアント企業内で行う面談回数や関わり方に物足りなさを感じ、もっと気軽に楽しみながら学べる機会を増やせないかと、オリジナルのラジオ番組『コメスタチャンネル』を開設。

2020年 拠点を静岡に移す。これまでメインに行ってきた大手や中小企業様向けのサポートから、個人事業主や個人向けのサポートに力を入れる。ラジオドラマの企画制作やオリジナル雑貨ブランドの立ち上げなどクリエイティブな分野や『旅する食べる通信』のアンバサダーにも就任、活動の範囲を広げる。

▼資格等
・産業カウンセラー
・米国NLP協会マスタープラクティショナー
・マインドフルネスNLPマスタープラクティショナー
・日本アンガーマネジメント協会 キッズインストラクター
・シータヒーリング 基礎/応用DNA
・慶応義塾外国語学校 イタリア語科 卒業(2013年に閉校)

 


オリジナルラジオ番組
 『Comesta Channel』 コメスタチャンネルについて

番組名の comesta(コメスタ)は、イタリア語で「元気ですか?」の意味。 

◆2018年9月24日、DVMS(ダイアモンドボイスミュージックスクール)が主催運営する『ちょこちょこラジオAチャンネル』にて、いちパーソナリティを務める。
自身の放送回は全5回、後のコメスタチャンネルの前身である。

◆2019年4月11日、オリジナルラジオ番組『コメスタチャンネル』を開設。
「コールセンターを楽しく話そう!」をテーマに、ゲストを招いての対談や音楽配信など、
聴くだけで「応対品質」がぐんぐん良くなるビジネススキルを月に2回、11日と22日に放送してきた。
番組のテーマソングは、パーソナリティ自ら作詞作曲・歌の制作にも関わっている。

◆2020年8月、放送開始以前からの念願であったオリジナルラジオドラマの本格的な制作始動に伴い、
放送回数の変更や内容の変革を行う為、1ヶ月の放送を休止。

◆2020年9月、「止まり木ラジオ、コメスタチャンネル」として雰囲気を一新。
疲れた時や高く飛び立ちたい時、気軽に立ち寄って羽を休めたり、エネルギーがチャージできる番組として生まれ変わる。
コールセンター(電話応対)への愛はそのままに、仕事やプライベートをさらに豊かにするヒントやメッセージをお届けする。
リスナーのチャレンジやチェンジといった成長を実際にサポートする、今までのラジオ番組とはちょっと違った参加型のラジオ番組である。


 

オリジナル雑貨ブランド
 『アイロドリ』 について

 『アイロドリ』は、愛・藍色・彩・鳥などをモチーフやテーマに、いろいろな画材でカラフルな世界と遊ぶ。
絵画だけではなく、オリジナルプロダクト(雑貨や布)の企画制作、販売など行う。
現在、店舗は持たずイベント参加やネットショップなどがメイン。
follow me !


『旅する食べる通信』について

『旅する食べる通信』は、行きたい!会いたい!食べてみたい!を叶える、
つくり手の思いなどを特集した情報誌と、彼らがつくった食べものをセットでお届けする“食べもの付き情報誌”。
年4回発行され、定期購読料は3,300円/1回(情報誌+食材+送料+消費税)となんともお得な内容。
元は、『日本食べる通信リーグ』の新潟県特集誌として活動していた手塚貴子編集長が、県内だけでは飽き足らず全国に飛び出し旅を始めた。
2020年より、横浜と静岡県の2ヶ所でこれまでに特集した食材がその場で買える『厳選セレクト』も開始(現在準備中)。

【お申し込み・お問合せ先】 旅する食べる通信ホームページへ
https://taberu.me/post/author/ineca
【手塚編集長については】 有限会社フルーヴホームページへ
https://www.s-fleuve.com